ドラム、アンサンブル

水谷 清和

水谷清和高校のジャズのビッグバンドでドラムを始め、1997年京都大学ダークブルーニューサウンズオーケストラに所属。大学卒業後は都内を中心にライヴ活動を行う。その間、都内の音楽学校やジャズスクールにてドラム講師として後進の指導、月刊JAZZLIFEのライターとして取材・執筆を行う。
2010年4月より関東から関西へ拠点を移し、滋賀や京都を中心にライヴ活動を続け、tio(大津市)のジャズセッションのホストを担当している。
ヨーロッパ、特に北欧のジャズを好み、空気感を第一に演奏するドラマーである。

サックス

篠崎 雅史

篠崎雅史16歳でサックスをはじめ翌年富山県青少年音楽コンクール管楽器部門最優秀賞受賞。1998年同志社大学サードハードオーケストラで山野ビックバンドコンテストスイングジャーナル社賞受賞。
またJAZZを中心にジャンルを超越した多くのセッションに参加し、様々なアーティストたちとも共演。
激情と繊細さを兼ね備えた美しい音色は、大いなる感動を喚起させる。

ギター

鈴木 康介

鈴木康介14歳からエレキギターを始め、98、99年に同志社大学ザ・サードハードオーケストラに所属。山野ビッグバンドコンテストにて2年連続スウィングジャーナル社賞を受賞。
これまでレコーディングやライブなど、プロ、アマ、ジャンルを問わず、様々なアーティストと共演。
現在もジャズ、ロック、ブルース、ポップスなど、ジャンルを超えて活動している。

ベース

斎藤 敬司郎

斎藤敬司郎1982年生まれ。奈良県出身。京都教育大学入学後にエレキベースを始め、ロックに傾倒。卒業後、インディーズバンドでの活動を経たのちウッドベースに転向。
荒玉哲郎氏に師事し、ジャズを学ぶ。
2015年4月11日、自身の参加するバンド”LINX”の2nd アルバム”Elevation”が全国発売。
現在、関西を中心に活動を行っている。

クラシックピアノ

村田 美由紀

murata_01 京都市立京都堀川音楽高等学校を経て、大阪音楽大学ピアノ演奏家特別コース卒業。
第31回京都ピアノコンクール金賞、京都新聞社賞。
第14回宝塚ベガ学生ピアノコンクール第1位、宝塚演奏家連盟賞。
第69回全日本学生音楽コンクール全国大会入選。
第4回豊中音楽コンクール第2位。
第38回滋賀県ピアノコンクール第1位、滋賀県知事賞。
2016年「期待される若き演奏家の集い」に出演。
「びわ湖☆アートフェスティバル2020」に出演。現在も多数演奏会に出演する。
2019年オーディションに合格し、東京国際芸術協会より全額助成金を受け、ウィーン国立音楽大学マスタークラスを受講、ディプロマ取得。
ソロ演奏の他に、室内楽や伴奏の活動にも積極的に取り組んでいる。
これまでに真下彩子、崔理英、岸本雅美、芹澤佳司の各氏に師事。

フルート・クラシックピアノ

砂川 奈穂

sunagawa_01京都府出身。10歳よりフルートを始める。
京都市立音楽高等学校(現京都市立京都堀川音楽高等学校)を経て、神戸女学院大学音楽学部音楽学科フルート専攻卒業。
在学時より、幼稚園や小中学校、病院へのコンサートを行う。定期演奏会、ソロリサイタル、子どものためのコンサートなど多数出演。
これまでに西田裕子、木村奈美、小久見豊子の各氏に師事。
現在、関西を中心にソロやアンサンブルで演奏活動を行うと共に、後進の指導に力を注ぐ。

お気軽にお問い合わせください。070-5651-5107受付時間 11:00-19:00

メールでのお問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください