ピアノの選定に行ってきました。

今日はメインスタジオに入れるピアノの選定に行ってきました。

新品ではなく中古です。

でも、楽器って新品が必ずしもいいとは限らないですよね。
長く使い込んだほうがよい音が出る場合もあります。
ただし、アコースティック楽器、特に木製のものは経年や使用頻度で良くも悪くも変わってきます。

だからこそ、中古は試奏しなくてはならない。といってもアコースティック楽器は新品でもかなり個体差が出るので結局試奏は欠かせないのですが・・・。

デジタル楽器はこういうとき便利だなぁと思うけど、個体差は個性。そこがまたアコースティックの楽しくて面白いところ。

そんなわけで、決まりました。どんなのに決めたかは今は内緒です。スタジオに入れる時のお楽しみってことで。