5周年記念発表会の前半、昼の部はクラシックコースの生徒さんの発表。
まずはいつものソロ演奏からスタート。みんな、緊張した表情がとてもキラキラして素敵でした。一生懸命練習してきた様子が感じられます。続けて通ってくれている生徒さんは、毎年成長が感じられ、とてもうれしい気持ちで聞いていました。

次は連弾と二重奏。
発表会では、任意ですが親子でのアンサンブルが恒例となっています。保護者のみなさまのほうが緊張されていたかもしれませんね。
 親子アンサンブルは毎年行っており、保護者のみなさまにとってはお忙しい中、練習も大変かと思いますが、お父さま、お母さまが一生懸命音楽に取り組む姿を見せていただくことは、生徒のみなさんにとってとても刺激になると感じています。
 私も子どもがおりますが、年々親子で何かに取り組むという時間が減っていく中、年に一度、親子で一生懸命頑張る!という機会を楽しんでいただけたらという思いもあります。もちろん、親子ではなく先生との連弾や二重奏を選択された場合でも、先生とのアンサンブルは先生の音の表現を身近に感じながら、一人では奏でられない音楽の幅を表現できる機会ですので、素晴らしい経験になると思っています。また来年も続けていきたいですね。

途中休憩の間に、5年間通ってくれているYちゃんに、継続賞の表彰&記念品の贈呈式を行いました。教室を始めた最初の発表会はジャズコースとの合同で、クラシックはYちゃんだけだったのを懐かしく思い出しました。頑張って通ってくれてありがとう!

最後は、音楽絵本「シンデレラ」。
これは、5周年記念発表会ということでいつもと違うことをしたい、というオーダーに先生方がいろいろとアイデアを重ね、準備もたくさんしてくださり実現することができました。
それぞれの場面にあった音楽を生徒のみなさんで演奏しながら、絵本の朗読も全員で順番に行いました。
演奏もソロだったり、お友だちとの連弾、大人数での合奏とバラエティーに富んだとても楽しい内容になりました。朗読もかわいかったです。
最後の全員でのベルアンサンブルは、リハーサルではなかなかうまくいかないところもあったのですが、本番では、みんなでお友だちの音をよく聞いて、心が一つになった演奏ができていてとても感動しました。練習も大変だったと思うけれど、みなさん頑張りました!

演奏がすべて終わって、記念撮影。アンサンブルに出てくださった保護者の皆様も一緒です。みなさんとてもいい表情をされています。お疲れさまでした。